2013年06月17日(月) 12時12分
  • REVIEW

ダメ。ゼッタイ。 狂ったパン屋が、パンでみんなを元気にする『それいけ!パン』

 某国民的アニメに似てるけど絶対に一切関係ない世界で、100%「ラリるれろ」状態の女の子を操り元気のない人たちに「アンパン」(意味深)を投げつけ元気にさせてあげる『それいけ!パン』をご紹介。

 

 

ダメ。ゼッタイ。

 

soreikepan_01

 

目が飛んで歯もほとんど抜けた、完璧「アンパン」キメた状態のバ●子さん似の女の子が、元気をなくしたリーマン目がけて顔以上にでかいパンを「新しい顔よ!」とばかりに全力で投げつけ「アン●ンマン」へと改造することが目的のこのゲーム。

 

soreikepan_04  soreikepan_07

 

操作も目的もとにかくシンプルで、ラリるれろな女の子をタップ&スワイプで操りパンを元気のない人の顔にぶつけ同じくハイでアッパーな気分にさせていけばいいだけ。

「シ●ナー」の隠語である「アンパン」を華麗にさばく女の子に、現代社会にはびこる薬物問題を投影させることで、ユーザーに「ダメ。ゼッタイ。」と強く訴えかける開発者の問題意識が垣間見えると思おうと思えば思えないこともなくはないかもしれない意欲作となっている。

ちなみにこのゲームでは「アンパン」という単語は使っていないので当然某国民的アニメとは毛ほどの関係もないことは念のため記しておく。

 

元気があれば何でもできる、元気の押し売りシステム

 

soreikepan_14  soreikepan_05

 

基本方法はタップ&スワイプ。女の子をタップして「構え」に入り、そこから元気のない人たちに向かってスワイプすることで「新しい顔よ!」と手にしたパンを投げつけるだけ。投げる勢い、方向はすべてスワイプで調整可能だが、特に強さの調整は慣れが必要だろう。

 

soreikepan_02

 

うまく顔にぶつけると頭が吹っ飛び見事「アン●ンマン」となり謎のガッツポーズ。パン工場からシャブ、じゃなくてジ●ムおじさん似のキャラが新しいパンを補充してくれる。3回ミスったらゲームオーバーだ。

たとえヤバい成分入っていても「元気があれば何でもできる」と猪木イズム全開で、ドッジボールで嫌いな同級生の顔面本気で狙ってるレベルでパンを投げつけるのはまさしく元気の押し売り。

仮に自分がぶつけられたらよく見なくてもブスな女の子にビンタ喰らわすところだが、「一度だけなら」の甘い誘惑に負けた彼女の正気は、おそらく猪木張りのビンタ程度では戻ってこないことだろう。まあそれでもテレビ業界ならすぐに仕事への復帰はできそうですけど。

 

一度はまるとなかなか…

 

soreikepan_10  soreikepan_13

 

まあ説明の必要もないくらいのジョークソフトだし操作方法もシンプルなスワイプアクションで簡単なのだが、難易度自体は薬物に手を出した芸能人の更生を暗示しているかのように案外と難しい。

手ごたえのあるソフトをお探しの方はもちろん、パン工場でコンベヤの上を流れてくるパンが裏返っていた時だけ表にする簡単だけど地獄のような仕事をこなした忍耐力をお持ちの方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル それいけ!パン
開発 CYDER
ジャンル アクション
掲載時価格 無料
公式サイト CYDER

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook