2013年06月06日(木) 11時25分
  • REVIEW

ランキングの摩訶不思議さを体験? 瞬発系早押し脱出ゲーム『脱出ゲームin迷路』

梅雨の季節に入ったってえのに梅雨入り宣言を取り消そうかなどと各地でピーカンが続く6月6日現在、appstoreの無料ランキングで上位をにぎわす『脱出ゲームin迷路』をご紹介。

 

 

dashutugameinmeiro_01

 

夏休みとかにやってますよねトウモロコシ畑の巨大迷路

 

dashutugameinmeiro_02

 

梅雨入り宣言を取り消すかもやらなにやらと、各地でピーカンが続く6月6日現在、app storeの無料ランキングで上位をにぎわす本作。

タイトルからすれば迷路仕立ての脱出アドベンチャーゲームを想像すること間違いなしだが、初めにお断りしておくとこのゲームは「脱出ゲーム」ではない。もっというと、「迷路ゲーム」ですらない。ただの早押しゲームである。

脱出迷路ゲームをお探しの方ならば、このアプリで遊ぶよりも近所のトウモロコシ畑に無断侵入して通報されるほうがまだ有意義な時間を過ごせるだろうが、「脱出ゲーム」と考えるから不満を感じるのだ。

「早押しゲーム」と捉えれば、そもそも無料なんだし、やり方次第で十分に遊べると、まあなんとか、かろうじて、精いっぱい頭をひねりながら、一切の保証はしないが、正直ネタ選んでる余裕もないから(ライター募集中!)、とりあえす言っておこう。遊び方なんてプレイヤー次第でどうとでも変わるというのは、まあ事実である。

 

帰れ!って言われてホントに帰るとマズいんですってね

 

dashutugameinmeiro_03

 

ゲーム進行は、画面に表示されるナビゲートに従って、左右中央の矢印アイコンをタップしていくだけ。画面上部にはゴールまでの距離が表示されていて、指示通りに矢印をタップしていけば距離が縮まりゴール。間違えると距離が延びてしまう。本当にそれだけ。

天邪鬼なプレイヤーたちならナビに従わずにあえて間違った方向に進んでどうなるか見てみたくなるところがだ、本作は延々とゴールまでの距離が延びていくだけの、「手抜き」という言葉すら生ぬるい「超絶シンプル」仕様。

プレイヤーは、部活の顧問に「帰れ!」って言われて本当に帰ったことのある筆者のように、従順な姿勢でナビに従いゴールを目指そう。それしかやることないんだけど。

ちなみに「帰れ!」って言われて本当に帰ると後で「お前帰れっていったら帰ったろ!」と「この気持ちに理屈なんていらない!」みたいなロジックが破たんした説教を受けることになるから気を付けよう。言葉をそのまま受け取らないのが大人の駆け引き。

 

オレ、20秒切ったら結婚するんだ…

 

dashutugameinmeiro_08

 

ナビ通りに素早くタップしていてゴールに達すると脱出成功となり、ゴールタイムが表示される。

これの一体何がおもしろいのかとお考えのユーザー諸氏、できることなら筆者もその立場を取りたいが、しかし「違いの分かる」app storeランキングでは数日上位に居続け、最新のレビューでもユーザーの感情を揺さぶる「何かを持っている」ことをうかがわせる熱い内容が並んでいる。まあ「何がおもしろいのか」「広告押させるためのアプリ」「悪質」といった内容だけど。

だが悪評も、結局脱出ゲームを期待するからであって、早押しゲームと考えれば遊び方はいくらでもある。たとえば友達同士でタイムアタック勝負をやって、負けたら昼飯おごるとか。あるいは恋人に向かって「君より早くクリアできたら、結婚してくれるかい?」とプロポーズするとか。

彼女に浮気を疑われたときに「アレは、その、親戚のイトコだよ!」と言うくらいに苦しいレビューとなっていることは重々承知しているが、そう、たとえばサーティーオーバー連中なら子供の頃に熱中したことがあるだろう、連射速度測定玩具『シュウォッチ』なんかだってこの系統のおもちゃだし、app storeランキングの摩訶不思議さを体験できるという意味でも「貴重なアプリ」と言えるだろう。言ってしまおうじゃないかもうこの際。

シュウォッチで定規を使わず自慢できる記録を作ったことのある人はもちろんのこと、最新のapp storeのレビューを見て「そこまで言うなら逆にやってみたい」と興味を持たれた好奇心旺盛な方、app storeランキングの仕様や傾向を研究している方にもおススメの一本だ。

 

タイトル 脱出ゲームin迷路
開発 Kazunori Ebihara
ジャンル 早押しアクション
掲載時価格 無料
公式サイト Kazunori Ebihara

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook