2015年02月13日(金) 20時17分
  • NEWS

【JAEPO2015】名作 RPG「ウィザードリィ」×ローグライク RPG=『Wizrogue(ウィズローグ)』ゲームセンター版が登場 アプリ版とも連動

タイトーが Android で配信中(iOS 版は今冬配信予定)のローグライク RPG がゲームセンターにも登場する。アプリ版との連動はもちろん、ゲームセンターならではのレイドボスシステムが面白そうなゲームだ。

 

JAEPO2015『Wizrogue 彷徨える冥王』

▲タイトーブース。今回の目玉はPC・コンシューマゲームからの移植『LEFT 4 DEAD』と『Wizrogue』。

 

世界三大 RPG「ウィザードリィ」×ローグライク RPG がゲームセンターへ アプリとも連動

 

JAEPO2015『Wizrogue 彷徨える冥王』

 

タイトーが今回出展したのは、古典的名作 RPG の1つとされる「ウィザードリィ」の世界観で、自動で生成されるダンジョンを冒険する「ローグライク RPG」というゲームを楽しむスマホ RPG『Wizrogue(ウィズローグ)』のゲームセンター版『Wizrogue 彷徨える冥王』だ。

今回の出展では筐体は参考出展のみで、ゲームプレイはできなかったが、現在鋭意制作進行中との事。

 

JAEPO2015『Wizrogue 彷徨える冥王』

 

また、現在 Android 版のみ配信中のアプリ版も今冬 iOS 版も配信予定との事なので、iOS ユーザーも近い将来『Wizrogue』を楽しむことができるようになりそうだ。ゲームセンター版が出る前にまずスマホ版をプレイして「ローグライク RPG」に慣れておきたいところだ。

 

ゲームセンターならではのシステム「災神」

ゲームセンター版の『Wizrogue 彷徨える冥王』では「災神」というキャラクターが日本全国を渡り歩き実在の店舗を襲撃する、というシステムが備えられている。襲撃を受けた店舗のプレイヤー同士が協力して「災神」を倒してレアアイテムを獲得したり、同じ店舗内で「災神」を育成して他の店舗を襲撃させる、といったことができるようだ。

レイドボスに育成要素を加えたような「災神」システム、これは同じ店舗内のプレイヤーが一緒に楽しめるゲームセンターならではのシステムとなりそうだ。

 

『Wizrogue(ウィズローグ)』 ダウンロード

Wizrogue (ウィズローグ)

 

このライターの記事一覧:コケタニ
関連ワード:ニュース , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook