2015年02月13日(金) 14時45分

【JAEPO2015】世界の『キャンディークラッシュ』もゲームセンターに登場 未来的なプライズ機は一見の価値あり!

国産スマホゲームに負けじと全世界 No.1 パズルゲーム『キャンディークラッシュ』もゲームセンター版が登場だ。しかもタイプは2種類。プライズ機タイプの『キャンクラ』は驚きのスタイルだ。

 

『キャンディークラッシュ』アーケード版は2タイプあり!

 

バンダイナムコゲームスブースにて出展されている『キャンディークラッシュ』アーケード版、2つのタイプが登場した。

まず1つ目は、タッチパネルの液晶モニタ上でプレイするというスタンダードなタイプ。モニタの周囲を大きな枠で囲んでおり、ボーナス表示が古めかしいデジタル表示になっているところが“ゲームセンター”風だ。

操作は液晶モニタをタッチしてキャンディーを動かしてプレイするというもの。『キャンクラ』プレイヤーでなくともすんなりプレイに入り込めそうだ。

 

JAEPO2015『キャンディークラッシュ』

▲海外で開発・制作された筐体だからか、国産のものと比べるとやや大味な作り。

 

『キャンクラ』をプレイして画面の向こうにある景品を見事にゲットしよう! プライズバージョン筐体

 

JAEPO2015『キャンディークラッシュ』

 

こちらはプライズ(景品)機バージョンの『キャンディークラッシュ』。一見 UFO キャッチャーのような普通のプライズ機なのだが、何と全面のガラスが透過モニタになっており、ガラス面上でキャンディクラッシュをプレイすることができるのだ。

何とも未来的な見た目の筐体、これは一見の価値ありだ。

 

JAEPO2015『キャンディークラッシュ』

▲上の画像と比較してみよう。ガラス面の映像が変わっているのがおわかりいただけるだろう。

 

JAEPO2015『キャンディークラッシュ』

JAEPO2015『キャンディークラッシュ』

▲こちらはプレイしている様子。プライズ機のガラス面をタッチしてプレイするという、今までにないプレイ感覚だ。

 

JAEPO2015『キャンディークラッシュ』

JAEPO2015『キャンディークラッシュ』

▲プレイしていない間はデモ映像が流れる。

 

JAEPO2015『キャンディークラッシュ』

▲こちらの画像を見ると、ゲーム画面の向こうに筐体内の景品が吊り下げられているのがよくわかる。

 

国内販売は未定 気になる人は川崎ラゾーナのロケテストをチェック!!!

 

この『キャンディークラッシュ』アーケード版は、いずれも国内での販売は未定(※尚、海外では既に発売している)。

しかし、この『キャンディークラッシュ』アーケード版が気になる人に朗報! 本日より川崎ラゾーナ内のナムコ直営ゲームセンター「namco ラゾーナ川崎店」にてロケテストを実施中! 幕張に来て JAEPO 会場でチェックするもよし、川崎に行ってプレイするもよし、新感覚の『キャンディークラッシュ』を体験してみよう。

 

↓『キャンディークラッシュ』アーケード版のロケテスト(2月13日〜)を実施しているのはこちら。

namcoラゾーナ川崎店 | 株式会社ナムコ
http://www.namco.co.jp/am/loc/kawasaki/

 

JAEPO2015『キャンディークラッシュ』

 

スマホ版『キャンディークラッシュ』 ダウンロード

 candy0415_icon

 

『キャンディークラッシュソーダ』 ダウンロード

candysoda0128_icon

 

(C) 2015 King.com Ltd.、 King、King冠ロゴ、キャンディークラッシュ、キャンディークラッシュソーダとその関連マークはKing.com Ltdおよび関係企業の商標です。

 

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook