2013年05月30日(木) 15時30分
  • REVIEW

伸びて弾んで( ゚∀゚) アハハハノヽノヽノ \ / \ / \ スーパーハイテンションピンボールアクション『LINE スライムコゼニト~ル』

只今フライするバードをドロップする(飛ぶ鳥を落とす)勢いのLINE GAMEにスクエニが参入第一弾としてリリースした『LINE スライムコゼニト~ル』をご紹介。藪からスティック(棒)にルー語使ってるのはただのノリ。

 

 

lineslimekozenitoru_00

 

ワンコンセプトで突っ走るハイテンションアクション

 

lineslimekozenitoru_01  lineslimekozenitoru_04

 

国民的RPG『ドラゴンクエスト』シリーズのマスコット的キャラクター・スライムを、スマホならではのスライド操作で伸ばして転がし、フィールド内に現れるコインを1分間で数多く集めていくピンボールアクションの本作。

とにかく最大の特徴は、ル●大柴さんですら「静かにしてくれない?」とルー語を忘れて素に戻ってしまうようなハイテンション具合だ。

「スライム伸ばしてピンボールアクションさせて、あとはノリと勢いで!」という漢らしい姿勢が前面に押し出されたこのゲームは、シンプルだからこそ誰でも楽しめるゲーム性と、日本を代表するゲームメーカーらしいスキのない作り込みとを兼ね備えていて、「スライム大好き☆」なんて女の子たちはもちろん、「また遺産を食いつぶして…」などと顔をしかめるユーザーすらもアッパー気分にさせるアプリとなっている。

 

ぼくわるいスライムじゃないよ( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

 

lineslimekozenitoru_14  lineslimekozenitoru_17

 

フィールド内で転がり跳ねてコインを取っていくこのゲーム、プレイ方法はとにかく簡単。

画面内どこでも、上下左右なんでもいいから指でスライドすると、その方向にスライムが「うにー」と伸びて、ドラッグ操作で方向調整しつつ、指を離すと転がっていく。

画面端の壁にぶつかると跳ね返り、推進力を失うと止まるのだが、何もスライムが止まるのを待つ必要はない。動いている最中に「うにー」って再びスライドさせれば、そこでまた伸びて転がりの縦横無尽。ハイスピードかつ傍若無人な暴れっぷりはまるで「暴走する十代の若者」のよう。

 

lineslimekozenitoru_35  lineslimekozenitoru_20

 

目に光がないスライムが、口角釣り上げ笑いながら荒れ狂うその姿は完璧( ゚∀゚) アハハハノヽノヽノ \ のヘブン状態。100%ヤバいのキメてトンじゃってます。いや、これホントに楽しい。

 

lineslimekozenitoru_07  lineslimekozenitoru_59

 

フィールド内ではコインのほかにも宝箱、お馴染みのモンスターや設置物が障害物として登場する。宝箱から出現する各種アイテムは制限時間を5秒加算してくれるもの、スコアを2倍にしてくれるもの、さらにスライムを巨大化するものがある。すごく…大きいです…。

 

lineslimekozenitoru_52  lineslimekozenitoru_53

 

宝箱からは時折「カギ」が出現することがあり、これを取ると、中央にバンパーが設置されたコイン取り放題の「ボーナスステージ」に行くことができる。

このゲームは一定時間内に連続でコイン取っていくことで1枚当たりのコインスコアが高くなるコンボ制があり、100コンボ単位でスコアアップしていくので、ボーナスステージはハイスコア更新のポイントとなる。

 

lineslimekozenitoru_06  lineslimekozenitoru_66

 

さらにスライムはコインを連続で取っていくことで「テンション」ゲージが上がっていき、マックスまでゲージが溜まると「スーパーハイテンション」となって、跳ね返る速度が上がったりモンスターなどの障害物も壊せるようになる。

小金手に入れるとテンションが上がっていくというのもなかなかに正直な、というかはっきりイヤな性格をしているが、そこは自らぬいぐるみなどのグッズとなりファンから小銭を稼いでいるスライムさん。先行き不安な我が国で「チリも積もれば」精神の重要性をユーザーに教えてくれる。

各種アイテム効果やボーナス、スーパーハイテンションなど多彩なゲーム要素を兼ね備えているが、ユーザーはほとんど意識しなくてもコンボだろうと何だろうと決めることができる。とにかく「ノリ重視」でテンポがホントにすごくいい。もっかい言うけど、楽しいですこれ。

 

ノリ重視のシンプルゲームでも、作り込みはさすがのスクエニ

 

lineslimekozenitoru_67  lineslimekozenitoru_48

 

一つのコンセプトで突っ走るノリ重視のゲームというと、個人開発者のお手軽アプリに通じるものがあるが、しかしそこはさすがのスクエニ。

これまで紹介した様々な要素のほかにも、タイムアップ時点でスコアが10万点を超えているとスライムが最後の力を振り絞りオートでコインを取りに行く「LAST SHOT」ボーナスや、行動力「ハート」の回復速度が上昇する「レベルアップ」、各種効果を付与してくれる「おたすけスライム」などなど、シンプルなゲームをより深く楽しませるための各種作り込みがしっかりとしている。

 

lineslimekozenitoru_70

 

難易度も、はっきり言って適当にぐりぐり動かしていればハイスコアをドンドン記録できるレベルで、気軽に遊ぶアプリとしてはまさに最適。

ピンボールアクション好きはもちろんのこと、ドラクエのフェイマスなキャラクターたちとトゥギャザーしたい方、日ごろ「ほんとに鬱陶しいからそばに寄らないで」と避けられがちなテイストがストロングな方などにもおススメの一本だ。

 

タイトル LINE スライムコゼニト~ル
開発 LINE Corporation
ジャンル ピンボールアクション
掲載時価格 無料
公式サイト LINEゲーム

 

 

このライターの記事一覧:ネギトロ
関連ワード:レビュー , , ,

フォローして最新情報を見る

Twitter Facebook